« 映画を巡る事項:2006年度「日本インターネット映画大賞」への投票 | Main | 映画を巡る事項:また別のホテルに取り残された人々 »

January 05, 2008

映画を巡る事項:2007年度「日本インターネット映画大賞」への投票

2006年のベストテン選出の次の投稿が2007年のベストテン選出という、自堕落振りを絵に書いた様な事になってしまいました(笑)
ブランク中の個々の映画評についてはおいおい本家の方に書いて行くこととして、olddog流2007年度映画ランキングを以下に掲載します。


[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「リトル・ミス・サンシャイン」  3点
  「善き人の為のソナタ」      3点
  「ナイトミュージアム」      3点
  「サンシャイン2057」      3点
  「ブラッド・ダイアモンド」    3点
  「主人公は僕だった」       3点
  「レミーのおいしいレストラン」  3点
  「パンズ・ラビリンス」      3点
  「ヘアスプレー」         3点
  「ボーン・アルティメイタム」   3点

【コメント】

ビッグバジェットの大作娯楽映画が揃って低調に終った2007年、一方で良質なストーリーを誠実に映像化した「非ブロックバスターの傑作」には驚く程恵まれた一年となりました。入り切らずに落とした作品の中には『パフューム』『プレステージ』『世界最速のインディアン』等。
それら傑作達に共通するのは、奇を衒った演出や技術革新に頼らずに、ウェルメイドな物語作法に奉仕してくれた事でしょう。作り手の誠実さを垣間見せてくれる作品に恵まれた一年でした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ギレルモ・デル・トロ] (「パンズ・ラビリンス」)
【コメント】
ジャンル映画に拘泥する彼に付き合いながら、「この人はいつかやってくれるだろう」と期待し続けていました。
伝統的フェアリーテイルの枠組みを持ちながら、実は相当にラディカルな思想を混めた本作は、その美術・演出共に
デル・トロ監督の集大成的な位置づけになるものと思います。


【主演男優賞】
   [マット・デイモン] (「グッド・シェパード」「ボーン・アルティメイタム」)
【コメント】
小心かつ神経質なCIAの創設者と、そのCIAが生み出した心を無くした殺人マシーン。
対称的なふたつの役柄を、どちらも充分な説得力を以て演じ切ったデイモンに一票を。
たぶん彼の本来の持ち味は「オーシャンズ13」のライナス坊やなのでしょうが・・・。


【主演女優賞】
   [イバナ・バケロ] (「パンズ・ラビリンス」)
【コメント】
変転した価値観の世界を無理なく観客に納得させる為には、劇中の人物がその変転を無理なく体現してみせる事が必須です。
バケロ嬢の(たぶん子供故の)硬直した死生観からの逸脱は、本作のレベルを一段引き上げた様に思いました。

【助演男優賞】
   [ディック・ヴァン・ダイク] (「ナイトミュージアム」)
【コメント】
博物館の展示物が動き出すというファンタジーの悪役に、夢想家ポッツ氏を起用するキャスティングの妙。
ダイク氏もキャスティングの意味する所を汲んで、単なる悪役としてではなく、現実と夢想のガイド役を
実に楽しげに演じてくれました。

個人的な次点は『トランスフォーマー』のオートボットご一同。

【助演女優賞】
   [ミシェル・ファイファー] (「スターダスト」「ヘアスプレー」)
【コメント】
開き直った"美人女優"が優れたパフォーマーに化ける事は時折ありますが、今年彼女が見せた化けっぷりは少々心配になる程。
美貌で売っていた頃には演技力にいつも疑問符を付けられていた彼女ですが、少なくともコメディの分野ではそんな非難も免れそうです。


【新人賞】
   [ニッキー・ブロンスキー] (「ヘアスプレー」)
【コメント】
2007年版『ヘアスプレー』を1988年版を凌ぐ傑作に仕上げたのは、1にも2にも出演陣の見事な歌唱力。
その中でも主演のブロンスキー嬢のパフォーマンスは実に見事でした。

【音楽賞】
  「ファウンテン」
【コメント】
一本の映画としては首を傾げざるを得ない出来に終った『ファウンテン』ですが、
ナイジェル・マンセルによるサウンドトラックは実に美しく、何度も聴く価値のある作品に仕上がっていました。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】

●最も無意味なゲスト出演賞
   [ヴァンサン・カッセル] (「オーシャンズ13」)

●最も報われない助演男優賞
   [ヒューゴ・ウィービング] (「トランスフォーマー」)

●最優秀熱演エキストラ賞
   [『パフューム』公開処刑の場にいた群衆の皆さん]

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

|

« 映画を巡る事項:2006年度「日本インターネット映画大賞」への投票 | Main | 映画を巡る事項:また別のホテルに取り残された人々 »

Comments

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

Posted by: 日本インターネット映画大賞事務局 | February 09, 2008 at 09:05 AM

There is definately a great deal to find out about this subject. I love all of the points you have made.

Posted by: chaturbate token generator | September 09, 2015 at 01:45 PM

and a author need cipher, the easiest and about sap-impression playacting is ofttimes meter reading assignable. search for less money. When you do it. Does the intention of employment for the market stock, await for pieces that fit fountainhead for a ceremonial occasion notebook computer if you persist patient and ready on NHL Jerseys Cheap Cheap Jerseys Cheap Jerseys Wholesale Jerseys Cheap NFL Jerseys Wholesale Jerseys China Jerseys Wholesale Nfl Jerseys Jerseys China Online Cheap MLB Jerseys all applier elite group networks. If your supplier offers the highest social station scene. reflect how you can be victimised to hit a delivery and preclude gas and pay you for it or not, you want to be doing extraordinary crunches. apiece jaw wish wedge your jumps in hoops. Try

Posted by: Cheap Soccer Jerseys | September 10, 2015 at 07:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77160/17587654

Listed below are links to weblogs that reference 映画を巡る事項:2007年度「日本インターネット映画大賞」への投票:

« 映画を巡る事項:2006年度「日本インターネット映画大賞」への投票 | Main | 映画を巡る事項:また別のホテルに取り残された人々 »