« 『ダークナイト』 | Main | 『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』 »

January 02, 2009

2008年度「日本インターネット映画大賞」への投票

2008年は個人的にほとんど映画を観られなかった年であり、同時に近年稀に見る豊穣の年でもありました。色々とままならないものです。
ハリウッドメジャーもインディペンデント系も傑作を連打し、気鋭の若手と巨匠の練達が仲良くスクリーンを賑わせた2008年。その全てを10本に収めるのは到底無理なので、それぞれ特徴的な作品を選び出してみました。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「再会の街で」          3点
  「ジェシー・ジェイムズの暗殺」  3点
  「クローバーフィールド」     3点
  「つぐない」           3点
  「イースタン・プロミス」     3点
  「マンデラの名もなき看守」    3点
  「スピードレーサー」       3点
  「ノーカントリー」        3点
  「ダークナイト」         3点
  「WALL·E」            3点
【コメント】
15本まで絞ってからが大変でした。涙を飲んで割愛したのが、
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』『マンデラの名もなき看守』『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』『トロピック・サンダー』『ミスト』の5本。

残った10本は、作品としての完成度もさることながら、どこか突出した物を見せてくれた作品を選んでみました。映像スタイルの追求という点で『ジェシー・ジェイムズの暗殺』と『スピードレーサー』、主題への切り込み方で『再会の街で』『イースタン・プロミス』『マンデラの名もなき看守』、"物語"への疑義を提示した上で、映画というフォーマット上の"物語"を模索した試みとして『つぐない』と『ノーカントリー』『クローバーフィールド』を。

『ダークナイト』『WALL·E』の二本は例外。この二作品については文句のつけ様がありません。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [リドリー・スコット] (「アメリカン・ギャングスター」「ワールド・オブ・ライズ」)
【コメント】
ここの所ペースを落としたスピルバーグの代わり、という訳では無いのでしょうが、70歳を迎えた重鎮が、公開時期がずれたとは言え一年に二本の新作を届けてくれ、その二本がいずれも従来のスタイルからの逸脱を試みた意欲作だという点が嬉しい。
次点は『ダークナイト』をきちんと作家の映画に纏め上げたC.ノーランと、まるでインディ降板の鬱憤をぶちまけた様なラストシーンを作り上げた『ミスト』のF.ダラボンに。

【主演男優賞】
   [ダニエル・デイ・ルイス] (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
【コメント】
今回の彼の演技は基本的には『ギャング・オブ・ニューヨーク』のビル・ザ・ブッチャーの焼き直しに過ぎませんが、それでもあの強烈な個性が映画を牽引し続けたのは事実。名人芸に対する賞賛という意味で。
次点は『再会の街で』のA.サンドラー。コメディアンのシリアス転向は失敗する事が多いのですが、彼は見事にやってのけてくれました。

【主演女優賞】
   [ジュリアン・ムーア] (「ブラインドネス」)
【コメント】
豊穣の年にしては女性が印象に残る映画に余り出会えなかったのが2008年でした。
突出していたのが本作のJ.ムーア。崩壊する社会の目撃者を体現して見せてくれました。
次点は「WALL·E」の"EVE"。女性かどうかも少々疑わしいですが。

【助演男優賞】
   [トム・クルーズ] (「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」)
【コメント】
最も候補者がひしめき合ったのがこのカテゴリでした。
『ダークナイト』のH.レジャーを筆頭とする4人は言うまでもなく、『ノーカントリー』のJ.バルデム、ジョーカーの煽りを喰って影が薄くなった『インクレディブル・ハルク』のT.ロスと『アイアンマン』のJ.ブリッジス、『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』の登場僅か5分で審査員のみならず観客まで泣かせてしまったJ.タム等々。

結局、カメオで出演した癖に映画の4分の1を一人で背負って立ってしまったT.クルーズを推す事にしました。『ゴールドメンバー』の時と言い、この人はセルフイメージを破壊してみせる時に一番輝いている様な気がします。

【助演女優賞】
   [マルシア・ゲイ・ハーデン] (「ミスト」)
【コメント】
主人公の足を引っ張り物語に影を落とす役柄、というのは彼女の18番ですが、本作での狂信者カーモディ役はその集大成。彼女とW.サンドラーが演じた"衆愚"の体現は、原作者キングが描こうとした恐怖の本質を捉えていた様に思います。

【新人賞】
   [ノラ・ジョーンズ] (「マイ・ブルーベリー・ナイツ」)
【コメント】
彼女の歌は気に入っていて良く聴いていましたが、まさかこれほど演技も出来る人だとは思わなかった。役者泣かせの王家衛作品でキャリアをスタートさせるという敢闘賞的な意味合いも含めて。

【音楽賞】
  「ダークナイト」
【コメント】
米アカデミー協会には「共作は作曲賞ノミネート対象外」という馬鹿げた規定があるとかで、H.ジマーとJ.N.ハワードによる本作の見事な結果は無視されてしまう模様。勿体ない事です。ジョーカーのモチーフにみられる多様な実験と、前作およびD.エルフマン版のモチーフを昇華させた神話的なメロディが素晴らしい。
次点は、『スピードレーサー』と『クローバーフィールド』において日本オタクぶりを見事に発揮してみせたM.ジアッチーノに。この人は今後要注目。

-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】

●最も場違いなゲスト出演賞
   [ブルース・ウィリス] (「庭から昇ったロケット雲」)
【コメント】
低予算映画に率先して「箔付け」に来てくれる態度は賞賛に値しますが、少し自分のイメージも考慮して出ていただけると・・・

●ベスト編集賞
   [ケヴィン・ステット] (「クローバーフィールド」)
【コメント】
編集者というより監督のアイディアかもしれませんが、基本的にリニアなビデオ映像の世界に「重ね撮り」というアイディアひとつでノンリニアな構成を可能にしてしまった点が見事。これまでも幾つか作られて来た「ビデオの主観映像モノ」と一線を画したものでした。
次点は、僅か5カットで『スピードレーサー』のクライマックス10数分を構成してしまったロジャー・バートン(か又は名も無きプレビズ担当者)に。

●最も観客を失望させたプロデューサー賞
   [ジョージ・ルーカス] (「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」)
【コメント】
私は本作は大好きな映画ですが、彼が宇宙人に拘らなければもっと面白い映画になっていたであろう事も紛れも無い事実。周囲を省みない独断専行は一方で彼の最大の美点でもあるだけに、今回は少々残念でした。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

|

« 『ダークナイト』 | Main | 『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』 »

Comments

2008年はolddogさんに出逢えて映画に関するたくさんの事を参考にさせて戴きました。
そして映画に教えられた事に感謝しています。
2009年の映画評も期待しています。
私はolddogさんを尊敬しています。

Posted by: フレンズ | January 10, 2009 at 10:51 PM

フレンズさん、こんにちは。こちらの方でも宜しくです。
尊敬される程の代物ではありませんが、幾らかでも作品選びの参考になっていれば幸いです。
私の方も、フレンズさんの鑑賞記は楽しませていただいています。Willcomユーザー以外には読めないのが残念。

Posted by: | January 11, 2009 at 05:22 PM

先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。

Posted by: 日本インターネット映画大賞事務局 | February 07, 2009 at 09:43 AM

Hey! I know this is kinda off topic but I was wondering which blog platform are you using for this website? I'm getting sick and tired of Wordpress because I've had problems with hackers and I'm looking at options for another platform. I would be fantastic if you could point me in the direction of a good platform.

Posted by: latino dating | November 24, 2014 at 11:43 PM

Counterstrike Global Offensive Hack 2014 - Aimbot, Wallhack and more! Counterstrike Global Offensive This is still working on Counterstrike GO, its a undetected tool so they cant ban you Start installer for cs global offensive, and enjoy its easy! Ït has aimbot,wallhack,speedhack,godmode and more for the cs global offensive! Counterstrike is a online shooter game, this is the newest counterstrike go for the computer. Watch youtube video for proof. Counterstrike Global Offensive Video 1 https://www.youtube.com/watch?v=mKKgT3X2Fcg CS Global Offensive Video 2 https://www.youtube.com/watch?v=i4NgsR862Nk

Posted by: counterstrike go | November 25, 2014 at 09:33 PM

We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website provided us with valuable information to work on. You have done a formidable job and our entire community will be grateful to you.

Posted by: Yeast infections treatment|natural treatments For Yeast infections} | November 27, 2014 at 09:27 AM

We're a bunch of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website offered us with valuable info to work on. You've performed a formidable process and our entire community can be thankful to you.

Posted by: chaturbate.com token generator | September 09, 2015 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77160/43613532

Listed below are links to weblogs that reference 2008年度「日本インターネット映画大賞」への投票:

« 『ダークナイト』 | Main | 『ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1』 »